もりのね・綾


命の根っこを育てる

 

もりのねの「ね」は音と根の両方の意味を込めています。

人生の根っことなる乳幼児期、人体の根っことなる食物。

私たちは子育てに関する事業と食に関する事業を通じて、命の根っこを育てることに取り組んでいます。

人間社会のなかで、自分で生きる力を身につけたい、子供達にも身につけて欲しい。

宮崎県綾町 二反野の森から、私たちはそんな思いを実現したく活動しています。 

成田 祐樹


<屋号>

もりのね・綾

 

<代表者>

成田祐樹

 

<所在地>

〒880−1303 
宮崎県東諸県郡綾町大字南俣501-1


<電話番号>

090-8040-3905

 

<FAX番号>

0985-77-2601

 

<e-mail>

morinone.aya☆gmail.com

*☆を@に変えて下さい

*お返事に1〜2日頂くことがあります。お急ぎの方は、電話でご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

 

<Website>

yakiimonouka.com

 

<Facebookページ>

つぼ焼きいもの「もりのね・綾」

www.facebook.com/morinone

 

<事業方針>
「命の根っこを育てる」

私たちの命の根っことなる「食べ物」。まず自分たちが美味しいと感じられるもの、それを人にも美味しく食べてもらいたい、そう考えて食に関する事業に取り組んでいます。
 

<事業内容>

ふくろう印のつぼ焼きいも「もりのね・綾」

  • つぼ焼きいも
  • 焼きぐり(季節限定) 



プロフィール

成田 祐樹 Yuki Narita

綾町でお百姓さんになるべく、こけつまろびつ。修士(工学)専門は統計物理・高分子物理。元電子計測エンジニア。言葉が流行る前からのカジメン、イクメン。

農産物生産、「つぼ焼きいもと調味料の店 もりのね・綾」店主。 

 

成田家

神奈川県出身。アマチュア合唱団幹部仕込みの「音楽好き」「議論好き」の夫婦。結婚後、東京都江戸川区及び荒川区に在住し、2010年宮崎県綾町に移住。長男(小3)長女(年少)次男(1歳)の5人家族。